学生のための作曲コンテスト〜学生作曲家の輝ける場を創造する〜

新着情報

MUSIC☆PORT JAPAN(MPJ)について

先日、学生作曲家選手権に協賛・協力して頂いているMUSIC☆PORT JAPAN(MPJ)主宰の朝生さんにお会いしてきました。
今日は、そのときに聞かせて頂いたお話などをもとに、改めてMPJについて詳しくご紹介していきたいと思います!

MPJは、この前スタッフブログにも書いた通り、プロを目指すアーティスト&ソングライターの為のメンバー制音楽コミュニティです。
朝生さんが、かってご自身が会員だったアメリカのNPOソングライター団体をモデルに立ち上げたそうです。朝生さんはそこのソング・オーディションで優勝し幾つかの米FM局で楽曲が紹介されました。最終的にはStevie Wonderなどが所属していたレコード会社のプロデューサーが楽曲を受取ったのですが、レコードにはならなかったとのこと。
その時に、「誰も知らないアマチュアの作品さえも認めてくれる米ソングライター協会と同じような団体を日本で作ろう!」とMPJを設立したそうです。
現在は、音楽業界への窓口として様々なイベント(ライブ,デモオーディション,ワークショップ..etc)を開催したり、コンペ情報(年間100本以上)等の配信も行っています。
業務提携でEMI Music Japanの新人発掘にも関わっています。


それでは、MPJで行われている数々のイベントをいくつかご紹介したいと思います!

●デモ公開オーディション
MPJでは定期的にこのデモ公開オーディションを開いており、毎回音楽業界よりゲストを招き、新人アーティスト・ソングライターや楽曲を捜している現場最前線のディレクター・プロデューサーがデモを審査してくれるというイベントです。ゲストの目に止まった作品はピックアップ(ゲスト預かり)されデビューへのワンステップを踏み、実際にCD化されることもあります!通常のオーディションに応募してもなかなかコメントはもらえませんが、このイベントでは、その場でゲストからの鋭いショートコメントがもらえるそうです。
ここから実際にCD化されたり、ゲストとコネクションも出来ています。
 

●作詞作曲ワークショップ
このイベントも、MPJで定期的に行われています。同じ夢を目指す音楽仲間やゲストの方と一緒に作品(曲・詞)を聴き合いコメントを交わします。
自分の作品を客観的に知ることが出来るので、オーディションやコンペに応募される方、単に作品を聴いてもらいたい方、作品作りに悩んでいる方等、どなたにとっても実り多いワークショップです。また、コラボ仲間なども見つかるようです。
しかもゲストアドバイザーは、全員現役の作家さんや業界関係者の方で、なんと学生作曲家選手権の審査員をつとめていらっしゃる田村信二先生もそのお一人です!
 

●MPJ Live FEVER
これは、MPJで定期的に行われているライブイベントのことです。
プロ志向アーティスト、ステージ度胸を付けたい新人等、ソロ、ユニット、バンドを問わず、オールジャンルで出演可能!
新曲や新バンドのお披露目、そして音楽仲間作りにもピッタリだそうです!
もともとの名称は『OPEN MIC』で、朝生さんは「多分日本で初めてOPEN MICをスタートしたのはMPJかもしれない」とおっしゃっていました。
 

●様々な講座やワークショップ
MPJでは、いつも音楽家を目指す方向けに様々な講座を開いています。例えば、「映像音楽制作講座」「作詞講座」や「著作権法講座」など、音楽制作に関わっていきたい人には役立つものが多いです。
過去に「ラップ講座」「演歌作詞講座」「アーティストの為のメイク講座」なども開講!
 

●交流会
MPJはメンバー制音楽コミュニティですので、様々な交流イベントも行われています。例えば、お花見、BBQ大会、ハロウィンパーティーや、忘年会、新年会、業界交流会など!
音楽をやっていく上で、音楽仲間というのはとても重要なものだと思いますが、ここではたくさんの音楽家と交流する機会があります。



以下のURLは、MPJのHPです。音楽アーティストを目指す方は、是非一度ご覧ください。
採用実績も沢山あります!
http://www.musicport-j.org/

実は、審査員の田村信二先生は、MPJ OBプロ会員なんだとか!
やはり審査員の株式会社M-SMILE 代表取締役社長 高谷祐介様もMPJメンバーだったそうです!

 

  2013年01月14日   admin