学生のための作曲コンテスト〜学生作曲家の輝ける場を創造する〜

 

『学生作曲家選手権2013 Grand Finale』大盛況にて開催!


総応募楽曲602曲を集めた学生向けの作曲コンテスト『学生作曲家選手権2013』
本作曲コンテストの総決算『学生作曲家選手権2013Grand Finale』を
2013年2月3日川崎市産業振興会館1Fホールに於いて、120名規模にて開催致しました。
 

オープニング



 

和太鼓の生演奏

横浜の和太鼓集団「昇龍」様にご協力頂きまして、和太鼓の生演奏を披露頂きました。

迫力の演奏に場内は息を呑む。

 

開会挨拶

今回のコンテストを主催する学生団体JuCuStage 代表 本田よりご挨拶を致しました。

 

受賞者の発表・表彰・講評

Grand Finale最大の目玉!受賞者の発表の時間です。

各賞を受賞するのは誰か?

会場内、皆がドキドキしながら行方を見守ります。

受賞者はその場で審査員の先生からコメントを頂きました。

 

 

トークセッション

学生作曲家選手権の審査員の先生方、ならびにAvex Music Publishingの社長が登壇。

非常に有意義な、楽しいお話でした。

 

即売会

各人が作成した楽曲をCDにして販売します。

来場された方々は、CDを聴きながら作曲者同士の交流を楽しんでいました。

 

DJパフォーマンス

Jam_boy氏によるDJパフォーマンスが行われました。

流れる楽曲は全て学生作曲家選手権2013に投稿された楽曲です。

 

 

あとがき

 

スタッフは学生作曲家選手権2013の開催に向け、半年間準備に取り組んで参りました。
中心となるスタッフが7名のみという少数部隊ではありましたが、様々な困難を乗り越え、
学生作曲家選手権2013を開催することが出来たことを大変嬉しく思っています。
 
学生作曲家選手権2013が皆様にとっての輝ける場となっていれば幸いです。

学生団体JuCuStage