学生のための作曲コンテスト〜学生作曲家の輝ける場を創造する〜

【審査員の講評】ボーカルの入っていない楽曲部門

二次審査楽曲(後半)

 

 

208.Forms of Love(zazazazarock)
寺嶋:打ち込み・編曲・色んなサウンドを勉強してるのでしょう。その姿勢には好感を持ちますが、メロディーが苦手なのかも。次はメロディーを先に作ってみてはいかがでしょう?
田村:深い人間の感情がうまく表現されていますね。
佐々木:深いリバーブが気持ちいいです。

209.Turbulence(のりたこ)
寺嶋:ビートとコード(パッド)とメロディーって感じだけだと、特に打ち込みの場合すぐに飽きてしまいます。もともと歌物をイメージして作った曲じゃないでしょうか?だとしたら、そのままメロを楽器でやるには、工夫が必要です。
田村:要所要所に聴かせどころがあり、飽きさせない構成はいいですね。
佐々木:懐かしいゲームミュージック調ですね。

210.Endless Dancce(のりたこ)
寺嶋:この曲も同様です。メロディーラインも手癖のような感じがしますので、色々とアイデアを広げて行ってくださいね。
田村:しっかりしたアレンジだと思います。サビがもう少しすっきりしてもいいかもですね。
佐々木:新しさが欲しいです。

212.おさんぽジャングル(ハヤシユウ)
寺嶋:パーカッションから入り、おっ、と期待したが、そのあと出てくる和声やメロは打楽器の添え物のような…。ダンサーなどの準備体操やストレッチのBGMにはいいかも。
田村:リズムが気持いいですね。ベースラインをもう少し工夫すればよりいいですね。
佐々木:あと一つは展開が欲しいです。

214.Challenger(ゲーム用BGM)(ikada)
寺嶋:確かにゲームのBGMとしてアリかもしれないけど、さらなるオリジナリティーは欲しいですね。
田村:非常にしっかりした楽曲作りですね。展開したところが気持いいですね。
佐々木:まさにゲーム用BGMですね。

225.のどかな風景(Hibiki)
寺嶋:のどかというか、やや中都市的なコミカルな感じもあって好感が持てますね。きっと作曲家の人格が滲み出てるんでしょう。
田村:ほんわかとして癒されます。RPGのダンジョンを思わせる感じですね。
佐々木:どことなくジブリ作品を思い出します。

228.海を見下ろす天使(KIXI)
寺嶋:さわやかな小品という感じ。最初ストリングスパッドのみから始まり次にピアノソロ。ピアノソロの途中からまたパッドが参加してくるかと思ったら、そのまま終わっちゃった。何でだろう?
田村:「海を見下ろす天使」というタイトルいいですね。まさにプロローグという感じの曲ですね。
佐々木:ストリングスがいなくなってからが寂しいです。

234.コンサート・ファンファーレ『青空へ』(みなる)
寺嶋:確かにショーの始まりって感じでワクワクします。ファンファーレだから短いのは仕方ないとしても、そこは惜しいかも。
田村:まさにコンサートの幕開けというきょくですね。最後メジャーで終わるのもいいですね。
佐々木:「風とともに去りぬ」を思い出しました。

243.Coloring palette(takama-go)
寺嶋:罪のない曲というか、楽しいです。歌にしちゃっても可愛いかもね。
田村:ポップでいいですね。カワイイ声の女の子の歌で聴いてみたい曲です。
佐々木:時々音が当たっているのが気になります…。

245.The crack of time(Rocky)
寺嶋:どこまでがコラージュなのかわからないので審査するには困るけど、ダークな世界観がかっこいいです。サウンドのセンスも良いのだが、途中から特に低域(ベース的な)が一切なくなり、それも面白かったが、そのまま最後まで無いのね…いいけど。
田村:非常にユニークな曲ですが、ストーリー性がありますね。音の使い方が面白いです。
佐々木:ダブステップいいんじゃないでしょうか。

247.暁の地平線(Notex9)
寺嶋:歌ものとして作った作品かなぁ?歌詞と歌が入れば良さそうだけど、インストとして聴くにはBGMとして通り過ぎてしまうと思います。
田村:朝の雰囲気が欲でている曲ですね。1:09からのメロディがいいですね。
佐々木:もう一つ展開があるといいと思います。

251.Cumulonimbus(I.M.O.)
寺嶋:少なくとも中盤まではメロディーとか、そういったものは殆ど無いのだが、ダンスミュージックとしてはまぁいいのかもしれないが、サウンドで勝負するんだったら、もっとアイデアが欲しい気がします。
田村:2:00から落ちるところからがいいですね。もう少しその前に展開があればよりいいと思います。
佐々木:前半部分は要らないと思います。

258.Promise of Sleep(Ishida Naoto)
寺嶋:既成の和声にあまり縛られていない自由さは感じるが、逆にそれがとりとめのない、アイデアの羅列といった印象にも感じるかも。そこのバランスを上手く築けば、独自の世界観を共感してくれる人は増えていくと思います。
田村:世界観がよく伝わってくる壮大な作品ですね。実際のRPGで使用できそうな曲ですね。
佐々木:完成度は高いのですが、個性が欲しいです。

276.Lounge talking manner(傑)
田村:作法読んで、より曲が深く聴こえました。音楽的にも格好よくまさにラウンジですね。
佐々木:曲自体はいいと思うのですが、位相が狂っているように聴こえます。

277.sky stairs(なぎ)
田村:ピアノの特性を生かした勢いのある曲ですね。まさに「空の階段」という感じですね。
佐々木:ドラムがいいですね。

283.倒錯イデア(ティオ)
田村:非常にロマンを感じる前向きなフィールド的楽曲ですね。展開も非常に良く考えられていますね。
佐々木:ゲームの戦闘シーンっぽいですね。

284.drawn road(ティオ)
田村:ゲームサウンドを踏襲したまた待った曲ですね。
佐々木:展開が欲しいです。

286.DEVILMENT - BREAK STEP -(king331)
田村:かなり冒険しているユニークな曲ですね。目まぐるしい感じがカッコいい。16才でこれだけ作れるのはすばらしい。
佐々木:ダブステップの取り入れ方が巧みだと思います。

287.A+B(Jam_boy)
田村:これまた実験的でユニーク。不安定なテンポ感面白い。
佐々木:センスを感じます。YMO好きですよね?

291.Liquid Ground(Masafumi Sobajima)
田村:ヘビーでカッコいいですね。静かになるところからの展開もいいですね。
佐々木:曲が長いですね。

292.Urban Lights 29(Masafumi Sobajima)
田村:かなり現代的なアプローチ、実験的要素も含めカッコいいです。
佐々木:音はいいですが、あまり印象に残りません。

293.Laethuil(yoshiy42)
田村:ケルト音楽に、このピアノの刻みはユニークですね。ステージでセッションしている画が浮かびます。
佐々木:伴奏に一工夫あるといいと思います。

305.天ノ川(kobaltum)
田村:二つのオーボエ?が織姫と彦星のようで重なりあったりしている感じがいいですね。
佐々木:なんとなく昔のお遊戯を思い出しました。

307.Aqueum Lux(Mush)
田村:ドラムンベースのハードさと繊細なピアノのアンバランスが面白いですね。
佐々木:T-スクエアを思い出しました。

308.MYWORLD(nepica)
田村:典型的なコード進行とベースラインが気持いいです。フロアで盛上がりそうですね。
佐々木:ぜひ歌物でやって欲しいです。

312.白紙(higurashi)
田村:8bit的な忙しい感じがユニークですね。白紙を黒く塗りつぶす感じ、ですね。
佐々木:盛り上げ方が上手ですね。

313.Beyond the Ridge(LXN)
田村:5000m級の雪山の頂上から一人のスノーボーダーが猛スピードでくだっていくPVに合いそうな疾走感がありますね。
佐々木:レースゲームの音楽みたいです。

315.シシリエンヌ for West Witch...(Lower)
田村:ピアノ1本だけでこれだけの表現はすばらしいですね。
佐々木:ピアノ一本っていう心意気は買います。

316.心燈(iceman)
田村:「心燈」というタイトルにピッタリの曲ですね。ギターの音色が素敵です。
佐々木:クオリティは高いと思うのですが、あまり印象に残りません。

317.f;ve tuplet(swift)
田村:加工音と5連符の組み合わせがユミークですね。
佐々木:展開が欲しいです。

319.線香花火と夜虫の灯(CapsLack)
田村:アバンギャルドでロックな感じがカッコいいですね。
佐々木:発想はいいと思います。

320.水底の願い~A tale of an abandoned killer machine~(さげ)
田村:非常にストーリー性があってユニークですね。リズムの倍テンになるところがロボットっぽく、アバンギャルドでカッコいい。
佐々木:もう少し尺が短い方が好印象でした。

321.無・花・風・優しさ(Kota)
田村:現代的アプローチがユニークで引き込まれました。
佐々木:この手の作品がもっとあってもいいと思います。

326.暖かな香り(Kota)
田村:こちらはメロディが美しくて穏やかな気持になりますね。
佐々木:独創性が欲しいです。

327.ERUPTION(Yoshipippi)
田村:リズム凝っていてカッコいい。オルガンの音がプログレ然として懐かしい感じでした。
佐々木:RPGの戦闘シーンという感じですね。

330.動く物体(松棚 音)
田村:非常によく考えられた作品ですね。アバンギャルドで和風な感じが斬新でカッコいいですね。
佐々木:独創性もあっていいのですが、展開が欲しいです。

331.旅立ちの時(yoruca)
田村:中3でこれだけ作れれば、これからが楽しみですね。世界観がちゃんと表現できていますね。
佐々木:もう少し盛り上がる箇所があるといいと思いました。

334.希望へ(miu*)
田村:しっかりした構成で、RPGのフィールドっぽい感じがいいですね。
佐々木:希望を感じるにはこじんまりまとまり過ぎたように思います。

335.星の旅(千田 恭平)
田村:宇宙を遊泳している感じがよく出ていますね。
佐々木:星成分は感じられませんでしたが、これはこれでいいと思います。

337.Fluorite(cyde)
田村:非常に勢いのある、まさに発光して飛び散っている感じですね。飽きさせないように趣向を凝らしていますね。
佐々木:最後が作りかけみたいな感じで終わるのがもったいないです。

338.Happiness(SILKY MAJOR)
田村:メロディが美しいですね。ストリングスを入れたくなってきますね。
佐々木:ブレイクはない方がいいと思いました。

342.花(名取)
田村:さまざまな苦難にも戸惑いながら乗り越え強く希望を持って生きていく、まさにそんな曲ですばらしいです。
佐々木:アップライトピアノで宅録した雰囲気があっていいですね。

344.African Beat(松棚 音)
田村:サバンナっぽいですね。展開があればもっとよかったですね。
佐々木:発想はいいのですが、煮え切らない感じがしました。

350.シンクロ(TAITO)
田村:疾走感があってカッコいいですね。いろいろ凝っていて飽きさせない感じがいいですね。
佐々木:よく出来ているとは思うのですが、聴かせたい箇所が見えません。

358.The Autumn Walker(yopi)
田村:それぞれの音色やアレンジが凝っていて、飽きがこないですね。
佐々木:懐かしいリズムマシンの音がいいですね。

362.blitz(中の人)
田村:コード進行の流れがいいですね。メインのメロディがあればもっとよかったと思います。
佐々木:展開が欲しいです。

365.echo(生麦)
田村:サンプルの使い方がユニークでカッコいい!
佐々木:新しいハウスという感じでいいですね。

366.忘れられた水の都 -aqualims-(@ゆう)
田村:イメージ通りの幻想的で水の街の雰囲気がでていますね。
佐々木:もう少し尺を短くして展開を早くした方がいいと思います。

369.Overlap Layer(So√a.)
田村:現代的なアプローチでいいですね。リズムも気持いいです。
佐々木:エニグマを思い出しました。

375.Diamond-Dust(電球)
田村:ロマンチックな作品ですね。飽きがこない様々な工夫がいいですね。
佐々木:荒削りですが、こういうの好きです。

377.Fomalhaut(aritsug)
田村:非常に的を得た今っぽい作品ですね。
佐々木:悪くはないですが、独創性が欲しいです。

384.Overture(るしゃな)
田村:水源を表すたもの音の表現がすばらしいですね。ストーリー性も感じます。
佐々木:逆相のアイデアはいいと思うのですが、ちょっとくどいです。

390.旅に出よう!(Maastad)
田村:期待に胸が踊るような気持ちがうまく音楽にでていますね。アコギの音がいい。
佐々木:ケルト系としての完成度は高いと思います。

400.Destiny He Hopes(翔)
田村:映画音楽のように壮大で、まさに平穏はおとずれる、という感じで聴いていて穏やかな気持になりますね。
佐々木:エンディングっぽいですね。

402.fuzzy space(atknt)
田村:アジア系のメロディと今時のアレンジがユミークですね。
佐々木:センスはあると思います。もう1パート足すとよくなりそうです。