学生のための作曲コンテスト〜学生作曲家の輝ける場を創造する〜

「学生作曲家選手権」は企画から運営まで全て学生の手によって行われています。
このページでは、この選手権を企画・運営する学生有志の団体「JuCuStage」について記載してゆきます。

まだ、記述中の箇所もあります。今後加筆修正されてゆきます。
JuCuStageについて
2010年5月

「学生音楽クリエイターが輝ける場を創出する」

そんな想いを胸に、「JuCu」というプロジェクトが幕を開けました。

それから2年。JuCuは大学で作曲をする人たちの一大コミュニティに成長しました。

JuCuの公式Wikiはこちら→「JuCu Official Wiki

(↑新規加盟団体を継続募集中)

この団体が母体となり、

今回新たに、「JuCuStage」というプロジェクトを開始します。

JuCuStageは今回実施する「学生作曲家選手権」などを通じて、「学生音楽クリエイターが輝ける場を創出する」というJuCuの理念を体現します。

コンセプト

学生音楽クリエイターが活躍できる場、輝ける場を創出する。
この活動を通じて、将来永きに渡り素晴らしい音楽が多く産み出される環境を整える。

 

「音楽は未来を変えることが出来る。」

学生作曲家選手権2013では、このようなテーマを定め、このメッセージを出来る限り多くの皆様に伝えるべく、活動を行ってゆきます。

 

代表メッセージ

 

学生音楽クリエイターの輝ける場を創出すべく、「学生作曲家選手権」を開催致します。

 

突然ですが私は、「音楽は人を楽しませる力、和ませる力、何より、救う力を持っている」と考えています。

そんな音楽を世の中に増やしたい。

そんな音楽を増やすため、音楽クリエイターを増やしたい。

音楽クリエイターに継続的に素晴らしい楽曲をリリースして貰いたい。

最終的に、世界中の人々が音楽を通じて、より良い楽しい日々を過ごせるようにしたい。

そんな想いを持って、活動に取り組んでいます。

 

今回の学生作曲家選手権2013では、普段外部の目に触れることのない学生の音楽製作に対する想いや情熱、音楽を皆様にお届けすることで、

これからを担う学生音楽クリエイターが夢を諦める事無く、継続して楽曲制作を楽しんでゆけるような環境を創りだそうと考えています。

 

何卒弊団体の取り組みにご支援、ご指導下さりますようよろしくお願い申し上げます。

 

-学生作曲家選手権実行委員会 JuCuStage 代表

 

 

運営体制

追って記述します。